会社の設備の揃え方

比較してから購入

オフィス

新規で事業を始める際に必要なのが、事務所用不動産の契約と設備の購入です。
特にデスクワークが中心となる職種の場合は、社員分の事務机が必要になります。
しかし、事務机であれば何でも良いという訳ではありません。
パソコン作業や事務作業がはかどるように考慮して作られた製品を選ぶことが大事です。
事務机をまとめて購入する際に最初に行うことは、事務机の販売を行っている業者選びです。
業者によって品揃えが違うのは当然のことながら、同じ製品でも業者ごとに価格が異なる場合があるのです。
事務机の購入費用を安くまとめるためにも、販売業者が提示する販売価格をいくつか比較するようにします。
別の業者の価格を引き合いに出すことで、値切り交渉ができる可能性が高くなります。
購入する製品が決定したら、納品の期限を決めます。
事務所開業当日にしてしまうと余裕がなくなるため、数日前には運搬してもらえるように頼んでおきます。
業者によっては、納品後に指定の位置に事務机を配置するサービスを提供している所もあります。
開業日から逆算して購入計画を立てておくようにすると余裕ができて後々安心です。
事務机の販売店は、実店舗だけで営業を行っている訳ではありません。
遠方に住む人や時間がなくて店まで来られない人のためにネット通販にも対応しています。
ネット通販であれば、専用フォームからいつでも自由に注文ができます。
ただし、現物が目の前にある訳ではないため製品情報をよく読んで適したサイズを選ぶようにします。

レイアウトによって選ぶ

男性と女性

事務所を開設する際には、様々な設備が必要になります。
その中でも特に重要度が高いのが事務机です。
どのような仕事内容であれ、事務机は作業に欠かすことができません。
事務机には色々な種類があり、それぞれに適した用途があります。
事務所開設時の設備費は合計するとかなりの金額になるため、最適な事務机を間違えないことが大事です。
事務机の中でも特にシンプルなのが平机です。
平机とは引き出しのない簡素な作りの机のことで、パソコン台に適しています。
場所を取らないため、事務所が狭い場合に重宝します。
また、平机は手軽に移動できるので、レイアウトを変えたいときでもすぐに変更できるでしょう。
平机の片側に引き出しがついているのが片袖机です。
対して両側に引き出しがついているのが両袖机になります。
書類や文具などを仕舞うスペースがあるため、事務作業をする際に役に立ちます。
その他、会議の時に囲むように組むことができるL字机など特殊な形をした事務机も存在しています。
事務机を選ぶ際には、実際の仕事内容を思い浮かべながら一番使い勝手の良いものを選ぶようにすると間違いがありません。
また、事務所内に収まるようにサイズを確認しておく必要もあります。
事務机はまとめて購入するとかなりの高額になるため、中古机やレンタルを選ぶようにします。
中古机であればかなり安い価格で購入することができますし、レンタルであれば不要になった時点で引き取ってもらうことも可能です。

サイズは慎重に検討する

社内

事務机を手に入れる方法はいくつかありますが、通信販売を利用するケースも増加しています。
オフィス用品を専門に扱う通販会社では大型のオフィス家具含めて、様々な商品を扱っています。
会社によってパーテーションなど備品一式をまとめて購入できるので非常に便利ですが、通信販売で事務机を購入するのであれば、事前に確認すべき点があります。
通信販売の場合、まずはカタログを見て事務机を探すことになります。
冊子状のカタログが一般的ですが、WEBカタログが用意されていることもあるので通販会社のサイトも覗いてみましょう。
冊子カタログではページ数に制約があるため、全ての取扱商品が掲載されているわけではありません。
WEBカタログをチェックすれば、選べる事務机の種類が広がる可能性があるのです。
掲載写真を基にいくつか候補を絞ったら、次に事務机のサイズを確認します。
事務机はメーカーによって横幅、奥行き、高さに違いが有ります。
高さは若干であれば調節可能ですが、天面の大きさは後から変えることができません。
近年ではパソコンを置きたいというニーズに対応して、事務机は大型化する傾向にあります。
既存の事務机と並べて使用するのであれば、オフィスの空きスペースをメジャーでしっかりと測定しましょう。
その際はスタッフが余裕を持って着席できるか、事務机の上に備品を置いても作業スペースが確保できるかに着目すると、実物が届いてからの設置がスムーズになります。

会社の設備の揃え方

オフィス

新規事業を始める際に必要なのが事務机の準備です。安く手に入れるために、購入の際には業者ごとに価格をチェックするようにします。購入する製品が決定したら、開業予定日から逆算して数日前には届くように申し込んでおくことが大事です。実店舗以外にネット通販で購入することも可能です。

もっと読む

オフィスのデスク選び

女性

事務机には、収納空間がなくシンプルで軽い平机、引き出しが片側あるいは両側についていて収納が便利である片袖、両袖机があります。また、部屋隅に設置したり四つ合わせるなどして、限られたスペースを活用することができるL字デスクもおすすめです。作業や収納に必要な空間、設置スペースの広さに応じ選びましょう。

もっと読む

什器リサイクルを利用する

社内

事務机などの什器類は、オフィスに必須の品です。オフィス新設やリニューアルには、新規購入の必要がありますが、その費用はばかになりません。その費用を抑えるためには、什器専門のリサイクルショップを利用することです。品揃えが多く、新品の半値以下で什器類が手に入ります。

もっと読む