働きやすい環境を作る

レイアウトにこだわる

男の人と女の人

オフィスに設置する事務机の配置方法によって、仕事の作業効率は大きく変わってくるものです。
そのため、部署に応じて最適なレイアウト方法が考案されており、様々なオフィスで用いられています。
では、どのようなレイアウト方法があるのかというと、一般的に多く見られるのが事務机を向かい合わせて作る島型のレイアウトです。
島型にまとまっているのでスペースを効率的に使え、社員同士のコミュニケーションが取りやすいというメリットを持つレイアウトです。
営業職や事務職に良く用いられていますが、いろんな職種や部署にも対応させられます。
これ以外には最近よく用いられている、個人専用の事務机を設けず誰もが自由に使えるフリーアドレス型があります。
このレイアウトは席を定めないことで部署の垣根を超えて、コミュニケーションが図れるというのがメリットです。
また、必要最低限の座席を用意するだけでいいので、島型と同じくスペースを有効活用できます。
フリーアドレス型のレイアウト方法は、出張や外出の多い営業職や複数の部署が協力しながら仕事をすることが多い会社に向いています。
この2つ以外にも一方向に向けて事務机を配置したスクール式、パネルやパーテーションで囲いを作り作業に集中できるように環境を整えたブース型も仕事の効率を上げられるレイアウトとなります。
スクール式は個人の作業に励まめるので、テレフォンオペレーターや銀行の店舗などに適しています。
また、ブース型のレイアウトは、プログラマーやクリエーターなどの作業に集中力を要する職種に向いたレイアウトです。

タイプを把握する

オフィスデスク

オフィススペースの大部分を占める事務机は、効率よく事務作業を行うのに大切なスペースです。
事務机をオフィスに配置する前には、どのようなタイプやサイズがあるのかを把握しましょう。
まず事務机のタイプですが、収納スペ―スが机の上部のみにあり、袖にはないタイプを平机といい、足元がスッキリとしているのでイスの移動を比較的自由に行えます。
また主に右側の袖に収納スペースのあるタイプは片袖机といい、事務机のスタンダードです。
そして、両袖に収納スペースのある両袖机は、管理職の人が座る事務机としてよく使われています。
その他には、使う事務机を固定しないオフィスでは、自由度の高いフリーアドレスデスクがよく使われます。
フリーアドレスデスクは、大きなサイズのものが多く、複数人でシェアするのに適しています。
個別ブースを設けたいときは、それに適したキャレルデスクやブースがいいでしょう。
事務机の広さは狭いですが、前と両横に仕切りを設けられるので人の視線を遮ることができます。
次は事務机のサイズですが、奥行きと高さはバリエーションは少ないのですが、横幅はさまざまなサイズが豊富にあります。
標準的なサイズは、横幅120cmの大きさでパソコンや電話機やファイルを置いても、書類を広げられるスペースを確保できます。
この大きさの事務机をオフィスに配置するのが難しいときは、これよりもコンパクトな横幅110cmがおすすめです。
少し標準的なサイズより小さいですが、その分事務机全てに手が届きやすくなります。

配置まで依頼出来る

デスク

事務机は、オフィスに必要な設備の一つです。
事務机は、パソコンを設置したり作業を行うために十分な広さがなければなりません。
また、書類や文具類を片付けるための引き出しも必要です。
単なる事務机と軽視せずに、仕事内容や使う人のことを考えて選ぶことが大事です。
それでは、事務机はどこで購入することができるのでしょうか。
事務机は、オフィス設備を専門に取り扱っている業者で販売されています。
事務机と一緒にその高さに合った椅子も選べるため便利です。
展示品を間近で見ることにより、使い勝手も確認できます。
同じ事務机をまとめて購入できるように在庫が揃えられているため、オフィス内の設備を統一したい時に適しています。
どういった事務机を選べば良いかわからない場合には、オフィスの間取りを参考にした上で最適なものをアドバイスしてもらえます。
業者によっては運搬時に配置まで手伝ってくれる所もあるため、車がなくても大丈夫です。
あらかじめレイアウトを決めておくと作業は円滑に進みます。
最近では、ネットショップでも事務机の販売が行われるようになりました。
種類も豊富で用途に応じて色々なサイズが揃えられているため、欲しい商品をすぐに見つけることができます。
また、在庫切れであってもすぐに取り寄せてもらうことができます。
数量を指定して注文すれば、すぐに指定の住所まで配送してもらうことが可能です。
ネットショップの場合も、希望すれば配置まで手伝ってもらうことができます。

会社の設備の揃え方

オフィス

新規事業を始める際に必要なのが事務机の準備です。安く手に入れるために、購入の際には業者ごとに価格をチェックするようにします。購入する製品が決定したら、開業予定日から逆算して数日前には届くように申し込んでおくことが大事です。実店舗以外にネット通販で購入することも可能です。

もっと読む

オフィスのデスク選び

女性

事務机には、収納空間がなくシンプルで軽い平机、引き出しが片側あるいは両側についていて収納が便利である片袖、両袖机があります。また、部屋隅に設置したり四つ合わせるなどして、限られたスペースを活用することができるL字デスクもおすすめです。作業や収納に必要な空間、設置スペースの広さに応じ選びましょう。

もっと読む

什器リサイクルを利用する

社内

事務机などの什器類は、オフィスに必須の品です。オフィス新設やリニューアルには、新規購入の必要がありますが、その費用はばかになりません。その費用を抑えるためには、什器専門のリサイクルショップを利用することです。品揃えが多く、新品の半値以下で什器類が手に入ります。

もっと読む